Oppoが自身のロゴマークを一新。新ブランドRenoのロゴも発表。

oppo新ロゴ画像

Oppo(オッポ)は、新しいサブブランドとして「Reno」(発音/ri:no)を発表しました。公式ツイッターによると、この新しいスマホ製品となるRenoは、4月10日に中国で発売されます。


oppo新ロゴ画像

それに伴い、Oppoは自身のブランドロゴも変更しました。

新しいロゴデザインの最大の変更点は、新しいサンセリフフォントの使用で、書体の2つの「P」文字の左上隅の隙間は完全になくなりました。

真ん中の2つの円は、同じ太さの2本の縦線を追加しただけで4つの円は同じように見えます。

oppo新ロゴ画像

新しいフォントは以前のバージョンと比較してかなり厳密に作られています。

oppo新ロゴ画像

ブランドフォントの変更に加えて、Oppoはブランドカラーもそれに対応して調整しました。

それでもブランドカラーは緑色のままですが、新バージョンの緑色は以前より暗いです。

Oppoが2013年にブランドのフォントと色を変更して以来、これは初めてです。

oppo新ロゴ画像

新旧のブランドカラーコントラスト(左から右へ新しい)

oppo新ロゴ画像

新旧のブランドのカラーコントラスト(あくまで新旧、新しいカラーバリューオフィシャルは発表されていません、参考のためにのみ)

oppo新ロゴ画像

ブラウザでは、ファビコンが新しいバージョンのロゴデザインの「O」を採用しています。

まだこの独立した「O」アイコンは他の媒体で見られませんでした。

oppo新ロゴ画像

Oppo公式サイト新バージョンのファビコン

現時点では、Oppoは4月10日の記者会見で新しいサブブランドの「Reno」シリーズを展開することを除いて、ブランドの最新情報については詳細には触れていません。

ロゴマークの新しいバージョンはOppoの公式ウェブサイトとソーシャルメディアプラットフォームで完全に利用可能になりました。

以下は世界中のアーティストやデザイナーによって作成され、発表されたサブブランド「Reno」の一連のクリエイティブイラストです。

oppo新ロゴ画像

13人のアーティストを招集して「Reno」のためのイラストを制作してもらい、新しいロゴデザインに採用されています。

oppo新ロゴ画像

Oppoの副社長によると「Reno」シリーズには、QualcommのハイスペックSoCであるSnapdragon 855プロセッサを搭載し、急速充電技術を備えた4,065mAhバッテリー、そして新しい光学10倍ズーム(16mmから160mmまでの焦点距離)のカメラを含むデュアルカメラを背面に搭載するようです。

MWC2019にて光学10倍ズーム技術を搭載したスマホを2019年第2四半期に登場すると発表していたのでRenoに搭載されることは間違いなさそうです。

画像出典:BRAND in LABS

▶︎Oppo公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です