イオニティ(IONITY)の新アイデンティティをロンドンのSomeOne.が手がける

イオニティ(IONITY)のアイキャッチ画像

イオニティ(IONITY)のロゴの画像
出典:logolounge

BMWグループ、ダイムラー、フォードモーター、アウディとポルシェを含むフォルクスワーゲングループの4社は2017年11月3日に共同出資の新会社、イオニティ(IONITY)を設立しました。

ドイツのミュンヘンに本拠を置くイオニティ(IONITY)は、EVやプラグインハイブリッド車(PHV)などの電動車両の普及促進を目的に、超急速充電ステーション400か所を2020年までに欧州に設置する計画を掲げている。

 

View this post on Instagram

 

Radical new design work for electric car charge technology brand IONITY going live today on our www…

SomeOneさん(@someoneinlondon)がシェアした投稿 –

ロンドンのデザイン事務所「SomeOne.」が手がけた、IONITYの新しいブランドシンボルは、赤い凧で「壮大に優雅な鳥」を表現しています。それは飛行中の優雅さと、楽に上空にとどまる能力を表しています。風の力を活かして、羽を羽ばたかせずに何時間も飛ぶことができる姿を、長距離移動を容易にするための電気自動車に見立ててます。

SomeOne.

ホームページ▶︎SomeOne.

Twitter▶︎@SomeOnes_Tweet

Instagram▶︎someoneinlondon

Facebook▶︎SomeOne.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です